こちらは僕の実家のある茨城県では有名な鹿島神宮です。

数年前の写真ですが、今も変わらずキレイに管理されている由緒ある神宮です。

 

武術の神様で勝負事の願掛けにも鹿島アントラーズの勝利に貢献していると思います。

塚原卜伝(ぼくでん)という剣術・兵法の達人がかつて鹿島にいました。

鹿嶋市では、マスコットキャラとして採用しています。

古武術に興味のある方はご存知かもしれません。

境内はいつもきれいに掃除されていて、落ち葉ひとつありませんでした。

散歩コースとして利用している地元の人もたくさんいます。

夏場は森林浴で涼しくて快適です。

こちらは、国歌の君が代で歌詞に入っている「さざれ石」です。

実物が見られるのが鹿島神宮です。

ワンコインで鹿にエサを上げることもできます。

知っていましたか?奈良公園の鹿たちは鹿島神宮から移った鹿だそうです。

可愛いです☆

こちらは本殿より奥に進んだところです。

この先に進むと道が分かれていて、要石のコース。

そして、御手洗(みたらし)のコースがあります。

これは地震の発生を想起させるナマズの頭を抑えている様子ですね。

ここからさらに道なりに進むと要石があります。

こちらは坂を下って、御手洗です。

毎年、禊(みそぎ)の募集をしていて多くの男性が冷たい水で身を清めています。

御手洗の奥に湧水があり、空のペットボトルで持ち帰る人もチラホラ。

御手洗の前にある軽食店は、おそばや団子、お土産など豊富です。

地酒もありますので、お酒が好きな方は覗いてみてはいかがでしょうか?

 

階段の登り下りが多いので、年配の方は車いすだと厳しいかもしれません。

祖母の足が悪くなってきたので、最近は一緒にお参りはしていませんが。

とてもパワースポットとしての恩恵が受けられるので、茨城に住んでいたものとしてはオススメの場所です。

魅力度最下位の茨城県ですが応援よろしくお願いしますw